クリニックで受けることのできるaga治療の種類とは?

男性を襲う薄毛の原因として注目されている病気にagaがあります。これは男性型脱毛症の略称ですが、そのメカニズムはとても複雑に入り組んでおり、一説には親からの遺伝などが影響して発症するとも言われています。

agaとはそうやってもともと生まれ持った体質がある中で、体の成長に伴って男性ホルモンとの反応が顕著になってくることによって大きな症状となって表れてきます。その男性ホルモンと密接に関わるのが5αリダクターゼという特殊な酵素。両者が交わるとDHTという物質が生み出され、これを毛乳頭の受容体がキャッチすると途端に頭髪の成長サイクルが乱れて抜け毛や薄毛へと直結してしまうのです。

この症状を改善したいと思ったら、自分で生活習慣や食生活、育毛剤の使用、頭皮の血行などを整えるという方法もありますが、最も適切な選択肢としてクリニックにおける専門治療が挙げられます。皮膚科や内科、外科などでも簡易的なaga治療は行えますが、より専門性を求めるのであれば美容クリニックや薄毛治療専門医院の活用が不可欠です。ここで処方してもらえるプロペシアという錠剤は5αリダクターゼの働きを抑制するので頭髪の正常化をもたらし、さらにミノキシジルを用いた育毛剤を塗布することで頭皮の血行状態を改善し、栄養分が行き渡りやすいように整えることができます。

これらのクリニックでは他にも成長因子や栄養分を含む薬剤を頭皮に注射したり、毛母細胞を再生医療を駆使して復活させて定着させるといった最先端の手法も人気です。さらに人工毛や自毛を使った植毛施術なども効果が高く人気を博しています。
http://www.supersizemypay.com/